RinRinDevil RETURNS・・・我が家のアイルランド生活の記録
こんちは&はじめまして
ご訪問、ありがとうございマス!
我が家のコドモタチの成長と
日々の出来事を
楽しく残していけたらなぁ・・・
と思っています。

コメント、大歓迎です☆お気軽に♪

twitter
プロフィール

mamadevil

Author:mamadevil
私+旦那クン+ムスメ(7歳)+ムスコ(1歳)の4人家族。


***オネガイ***
個人のサイトですので、
誹謗中傷、または
内容に関係のない
コメント・TB等は
こちらで
削除させていただきますので
ご了承くださいマセ。
Thanks for coming !

now:
What age ?
↓ぽちっと↓
FC2ブログランキングへ
ブロとも
Newブログでは、一部記事を
限定公開にしています。
FC2IDをお持ちの方は
『ブロとも』に
なっていただけると、
パスワードなしで閲覧出来ます。

この人とブロともになる

もちろん、パスだけ配布もOKです。

なお、『はじめまして』の方は、
コメントorメールにて、
お問い合わせ下さいマセ。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
QRコード
QRコード
RSSフィード
***
 スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 マイナス・イオン補充旅行
2009/05/08//Fri///20:36


こんにちはー
ご無沙汰してます―(毎度、毎度・・・)

きもちいー

誕生日の続編も書きたいんですが、相変わらずバタバタしています。

しかも、先週末の3連休+パパの(やっと取れた!)代休で、島内旅行に出かけておりました。

本当は、お友達のベベに会いに、イnグランド旅行のはずだったのですが、
豚フル(とは略さない? 鳥フルって略してたよね?)を懸念して、大都会ロnドンを避けることに・・・

イnグランド旅行とは言っても、ロnドンがメインの計画だったので、直前にオール・キャンセル・・・

久々の島脱出&都会遠征で、Iルランドでは買えない日本食の補充も企てていましたが、
結局、島内で、マイナス・イオン補充の旅になりました。 シクシク・・・
マイナス・イオン ぷんぷん
ほんと、この島、緑しかないな・・・だらけ。

まぁ、一度は行ってみたいところだったので、納得なんですが。

そして、私としては、これ↓を探す旅でした。
レプラホーン(妖精)が通るよ!
「Leprechaun crossing(レプラコーン・クロッシング)」
=妖精(通る)注意! の看板。

えぇ、このゴルフクラブみたいなのを持った小っさいオジサンが妖精なんですけど(笑)

ハリポタに登場して、ちょっとは知名度あがった?
Iルランドの靴修理の妖精です。

Iルランドに来ることになって、唯一読んだIルランド関係の本。
ここに登場してたんです。
で。
街道をゆく〈30〉愛蘭土紀行 1 (朝日文芸文庫)街道をゆく〈30〉愛蘭土紀行 1 (朝日文芸文庫)
(1993/06)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る
街道をゆく〈31〉愛蘭土紀行 2 (朝日文芸文庫)街道をゆく〈31〉愛蘭土紀行 2 (朝日文芸文庫)
(1993/06)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


っと言うことで、
今回、私たちが言って来たところは・・・
Iルランド島の南西部、Kiラーニー。
アイルランド地図
車で、5時間ほどかかります。遠っ!

ってことで、旅の詳細はまた後ほど~♪(←また言ってる!)






スポンサーサイト



 続いて、Tリム城
2008/09/29//Mon///19:33


***土曜日のドライブの続きです。***

Sレインの丘を後にして、向かったのは、
確実にIルランドの古城ベスト5内に入るであろう、有名ドコロ。
トrim城。
日本のガイドブックにもしっかり載っています。
T
これが、Tリム城、どん!
Iイルランドの城は、大概角い。 あまり絵にならないよね・・・

とりあえず、お昼も過ぎていたので、城内に入る前に、先ずは、腹ごしらえ。
お城前のファーストフード店で、フィッシュ&チップスとチーズバーガーをTake away。
(他に見つからなかった・・・)

お城の周りは、公園のようになっていて、地元の家族がランチを食べたり、散歩したり・・・
お天気も良くて、まさにピクニック日和。
ってことで、我が家も、混ざってみた・・・

でも、食べるよりも遊びたい人は、
打ち方用意
大砲によじ登ってみたり、走って行ったと思ったら、
地元の子供と混ざる
よその子供の真似をして、城壁に登ってみたり。
走る 登る
城外でも、かなり遊べます。 フフフ


そして、チチハハのお腹も満たされたので、いざ、城内へ。
グラウンド・レベル・オンリー(敷地内のみ):1.60ユーロ

建物の中にも入れるツアー・ガイド付き:3.50ユーロ(だったと思う) の2料金制。

ツアーガイドは毎30分だし、ゾロゾロついて歩かなければならないので、却下。
グランド・レベル
敷地もわりと広いし、所々に見所があって、建物に入らずとも、適当に楽しめした。

RinRinDevilは、あちこちで、登ったり、登ったり、下りたり、登ったり・・・
登る、登る
城壁の外を流れる川に小石を投げたり、拾ったり・・・
投げる、拾う
3歳児なりに楽しんでいたようです。<多分


と、Sレイン城は見つかりませんでしたが、
思い立って出かけた割には、なかなか楽しいお出かけとなりました。

Iルランドは、ローマのコロッセオや、パリのエッフェル塔の様な(?)、「どーだぁ!」って感じのメジャーな観光ドコロは少ないけれど、
こんな風に、小さい遺跡や古城は、あちこちに点在しているようなので、
気ままに車を走らせて、何か見つけると止まって散策・・・なんてのが理想的なのかも?(>麻さん)

特に、古城は、割と数がありそうなので、古城巡りとして、我が家もシリーズ化するか? 
あのーーー、ドライバーさんパパ、どでしょ?



今日もポチリとお願いします♪
FC2ブログランキングへ








 Sレイン城の謎
2008/09/28//Sun///23:11


土曜日に出かけたSレイン。

帰って来て、スlane城のこと、ネットで調べました・・・
(http://www.slanecastle.ie/ HP・英語)
Slene城

*Sレイン城は、現在も個人のオーナーがいる。

*オープンは5月から8月。
 その間は、ガイドツアーあり。
 (曜日、時間はHP要チェック。
 2008年は5月6日~8月31日の日~木曜。12~17時。ラストツアーは16時30分。)

*宿泊施設、結婚式場としても利用できるそう。

*Iルランドの野外コンサート会場として有名だけど、コンサートは年に一度だけ。
(なので、ここでコンサートを行えるのは、かなりのビッグ・アーチスト・・・U2、ローリングストーンズなどなど)
 他にも、イベント時のみオープン。

いや~、出かける前に、ちゃんと調べていかないとダメでした・・・
リベンジは来年? ナゲー



***おまけ***

日曜日、行った、お初のショッピング・センターにて。
ハハ、物色中・・・
とりあえず入ったインテリアショップで、ハハ、このソファーに一目惚れ。
でも、お値段見て、瞬時に撃沈・・・涙

ま、置く所もないんだけどね。<負けず嫌い

そのまま、他の店ブラブラして、お茶して、買い物(食品)して帰ってきました。チーン


ってことで、Tリム城は、この次でご紹介。(毎度スンマセン・・・)




今日もポチリとお願いします♪
FC2ブログランキングへ














 レッチリ・ドライブ
2008/09/27//Sat///23:22


いきなりですが、私、「好きな芸能人は?」って聞かれても、
「○△ー!」とか、あんまりないタイプなんです。

あ、最近は藤木直○?
とか思うんだけど、スンゴイ好きー!て程でもなく。
だって、私よりそうなんだもん。いんだもん。
私、マッチョ好きなんで。ウフ <どうでもいい。

なんで?、そー言えば(この時点で、そーなのか?ってかんじだけど)、
どビンゴな人、こちら。
アンソニーだっつーの!
もちろん、パパです。ウフ。

あ、どうせなんで夫婦で登場しとく?ウフフ
パパとママ
って、(この時)妊婦だけど、すんげー細いし。
ま、元モデルだけど?

スンマセン、どーでもいいボケ前振り・・・
ってことで、ハハのど・ストライクな芸能人は、レッチリのボーカルのアンソニーなんですけど。<それも、どうでもいい?

実は、我が家に、このDVDがありまして。
(切り替えし、強引すぎ。)
ライヴ・アット・スレイン・キャッスルライヴ・アット・スレイン・キャッスル
(2005/09/07)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

商品詳細を見る

パパに、「これ、どうしたん?」って聞かれたんですけど、
私こそ、「これ、どうしたん?」って聞きたいぐらいで。

も、もしかして、(てか確実に、)借りパク・・・
ゴメンナサーイ!
多分、前国でお借りして、そのまま引越し荷物に・・・のパターンです。
Yチン?
(だと、妻は踏んでるのですが、パパの記憶はまるでありません。)
違ったら、ウッチー?
どうぞ、遠慮なさらずに「返せよっ、コアー!」と仰ってくださいませ。
長期レンタル料代わりの物品と共に、返却させていただきます。

それから、「実は、私もアレ、貸したままなんだよねぇー」って方も、遠慮なさらずに、コメントでも。メールでも。
もちろん、鍵コメでも結構ですよ。 <って、オイ!
そう言う案件、ないことを祈ります・・・


ってことで、話は戻って?
このライブDVD, 実はIルランドのSレイン城で収録されたものなんです。

Iルランドに来る前から、Iルランド関係のものが我が家にあったなんて・・・運命?
なんてコトは信じたくありませんが、
「どうせなら、このDVDで、レッチリがライブをしたと言うSレイン城を見て見たい!」
と、本日、いきなり、ドライブ決定いたしましたー♪

もちろん、音楽はこれで。
By the WayBy the Way
(2002/07/08)
Red Hot Chili Peppers

商品詳細を見る

もう6年前・・・ヒョー


でもって、Dブリンより小1時間。
着いた所は・・・
Slane
牛?

写真、何げに多そうなので、続きを読むへ。



その前に、今日もポチリとお願いします♪
FC2ブログランキングへ






 そのまま南西で! FarmGate Cafe
2008/09/24//Wed///18:05


***先々週末の旅レポの続きです。***

その1(キルkeニー)
その2(コーK)、 は←それぞれクリックで参照下さいませ。

前夜、食べまくった後、お腹が落ち着いたと同時に、就寝。

明けて、月曜日の朝、ホテルの朝食をとらずに(予約時のリクエストで朝食不要にしておいた)向かったのは、こちら
English Market
コーKの繁華街にある、イングリッシュ・マーケット(the old イnglish market)。
色んな食品雑貨店が集まった大きな市場。
1610年創業。
随分様変わりはしたようですが、今でも、現役で市民の胃袋を満たしているようです。

Iルランドでは、こう言う市場って少ないのかしら?
少なくともDブリンでは聞いたことがありません。
(もし、どなたかご存知でしたら、教えてくださいマセマセ。)

でも、スペインやイタリアでは、そこらへんにある感じ・・・

ってことで、ここでの目的は、吹き抜けに作られた、Farmゲート Cafe。
(↑写真の黄白アーケードの上のところ)
での朝食。
吹き抜けのカフェ
お買い物をする人の姿や、立って忙しく朝食を取ってる店員さんなど、マン・ウォッチングも楽し♪

で、どどん!
Iリッシュ ブレックファースト と オムレツ
☆食べメモ☆
オムレツ(オプションで)コーK沖大西洋産スモークサーモン

ミニ・ブレックファースト
カプチーノ・紅茶・ホットチョコレート

前夜ですっかり胃が膨張してたので、余裕。ウフフ
おいしゅうございました。

RinRinDevilもご満悦。
ご満悦


さて、腹ごしらえも済んだら、今回の旅のメインへ移動だー!


って、その前に、マーケット内もプラリと。

多分、昔は肉・魚・野菜などの生鮮食品を扱ってただけだろうけど、
現在では、(比較的新しそうな雰囲気の)ケーキ屋、オーガニックフードのお店、(怪しい)お寿司屋なんかが入っていて、
なかなかおもしろいトコロでした。

とりあえず、小さな間口のケーキ屋さんから甘い香りが漂っていて、そこで、タルトをおやつに買って帰りました。
1つ2ユーロ!安い! (円換算してはいけません。)
しかも、美味かったー♪
Dブリンじゃ、この値段でケーキなんて食べられないから・・・もっと買って帰れば良かった・・・


ってことで、メインは次回へ続く。



久々に7位! 嬉しー☆
今日もポチリとお願いします♪
FC2ブログランキングへ






 さらに南西だ! Cork
2008/09/23//Tue///19:43


***先々週末の旅レポの続きです。***

Kilケnny(←参照はクリック!第一弾デス。)を後にした私達は、
さらに南西へ車で約2時間。
宿を取ってあるコーkへ向かいます。

車の旅って、何かと時間の融通が利くし、
自分達の思うように動けて、便利なは便利なんだけど、今回一番困ったのが、
RinRinDevilのおちっこ・タイム。
「おちっこー!」と叫ばれたら、そりゃー、チチハハ、必死のパッチで ガススタなんかを探さなアカン訳で。

有料道路なんか のっちゃった時には、
「どうか、おちっこ、叫びませんように。叫びませんようにぃ。」と心の中で願い続けている訳でございます。

今回も、Kilケnnyを出てから、コーkの街中に着くまで、なるべく水分をとらさず、
結果的に、道中、叫ばれることは なかったのですが、
コーKの市街に入って、目的地近くに駐車スペースを探して、ウロウロしてる最中に、
ついに「おちっこーーーーー!」と。

コーK市内は、なんだか一方通行も多くて、なかなか戻れないでいるうちに、
なんか、観光客っぽい集団が入っていく、建物の前を通りすぎた・・・

あわてて、その近くに車を止め、とりあえず、ハハはRinRinDevilを抱っこで、そこに駆け込む・・・




あかん・・・よな?
聖フィンバー大聖堂
でも、こうなったら、ダメモト。
ハハ、堂内へ入り、入り口のおじさんに、開口一番、「と、トイレあります?」と。

おじさん、一瞬固まったけど、「あるよ、オルガンの手前の茶色いドアをノックして。」とご丁寧にお答えくださりまして。
ハハ、RinRinDevilを抱きつつ、そこへ向かって、小走り・・・

こんな中を。
堂内
あかん・・・よな?

奥の「プライベート」って書いてあるドアをノックすると、中から別のおじさんが出てきて、
無事、トイレをかしてもらえました。ハフー

ちなみに、どうせなら(?)と、ハハもすませたりして。テヘ

で、入り口に戻って、見学料(5ユーロ)を支払いました。
(見学料5ユーロってのは、トイレを聞きながら、チラ見で確認済み)
5ユーロ払ったので、せっかくだから(?)、堂内見学。
その前に、一旦外に出て、パパに電話。
パパも、コチラに向かっていたので、一緒に見学することに。 もち、5ユーロ払う。

ここは、ガイドブックにも載っていた、「聖フィンバー大聖堂」と言うところでした。
アー、バチアタリ。

細やかな彫刻や、ステンドグラス、天井画は一見の価値あり。
天井
一通り、見学・・・
でも、こう言う静かで天井の高いところでは、必ずと言っていいほど、
エコーの具合を試したがるRinRinDevil。
随分、我慢させましたが、だんだん調子に乗ってきて、危険そうだったので、退去。

色々、見所があるみたいで、他の観光客は熱心に
敷石と正面入り口
入り口やら、敷石やらも見てらっしゃいました。

まぁ、予定外の観光だったんですが、なかなか良かった。フフフ


そうこうしてる内に、すっかり夕方になってまして・・・
街を少しウロウロして、ホテルに向かう。
ホテル
今回のホテルは、毎度のコトながら、直前ディスカウントで。
立地は、超有名ホテルの斜め前と ロケーションはOK。
↑エントランスがステキでした。

しかも、日本語のガイドブックにも載ってた(毎度、後で気付く。)レストラン併設で、
子供連れには大助かり。

しかも、ここも当たりーーーーー♪
当たりーーー!
ちなみに、何料理?って感じでしたが、まぁ、ベーシックなメニューからエスニックなものまで・・・
予約しましたが、店内は、みるみる地元の人で満席に。
オッチャン、オバチャンの(誕生日?)パーティーみたいなのもやってたし。

で、
☆食べメモ☆
前菜(写真なし)
*豚ばら肉のタイ風ヌードル・サラダ
*天ぷら盛り合わせ めんつゆ付き (なぜか わさびがニュッと添えられてた!)
メイン(↑)
*サーロインステーキ
(親友Nちゃんの助言:「鴨にハズレなし」を思い出し)
*鴨のグリル レンズ豆とジャガイモのピュレ添え (モモ2本よ!Nちゃん。)

チチハハがガツガツ&グビグビいってる間、
RinRinDevilは、毎度のコトながら・・・
よく頑張った!
子供雑誌に夢中。
毎度、お世話になります。しかも、マヨルカのスーパーで、たたき売りされてたドイツ語のん・・・
いいの、いいの、食いついてたら♪

いやー、今回の旅(Iルランド国内に限る)ほど、食べ物が良かったことは、なかったなぁーと。
翌朝も・・・グフフ♪

ってことで、次回へ続く。



この日は、もちろん、お決まりの食っちゃ寝(はぁと) ブヒー






今日もポチリとお願いします♪
FC2ブログランキングへ






 今度は南西だ! Kilkenny
2008/09/21//Sun///23:49


そうそう、もう先週の話なのですが・・・忘れぬうちに。

先週、14・15日(日・月、パパ休み)で行ったIルランド国内旅行の旅レポ。
「ほんま、旅行ばっかり行ってるやないかっ!」との声も聞こえそうですが、
ほんま、ここ、普段、な~~~んにもすることがないので、プチ旅行が、唯一のハハの楽しみとなってきています。

これから、だんだん日も短くなってくるので、
「今のうちに出かけとかんとっ!」てな勢いで、今回は、Iルランド第二の都市、コーk(Corク)へ行ってきました。

コーKは、Dブリンより南西へ(直線で)約200キロ。
参考までに地図を。
地図
あいにく、首都と第二の都市を結ぶ幹線道路は、いまだ途中、未開通で、
そのため、一部、街道の様なルート(町々を結ぶ2車線の道)を進まざるを得ず、なかなか結構時間がかかるのです。
そんな道なのに、やっぱり大型車両が多い! 

多分、ダイレクトに行くとなると3時間半~4時間ぐらい?を予想してたので、
途中、ランチの目的も兼ねて、Kilケnny(キルkeニー)と言う街に立ち寄ることに。

Kilケnnyは、Kilケnny城をはじめ、中世の雰囲気が色濃く残る町。
キルケニー城 門
雨・・・
まぁ、天気予報もチェックして、(この2日間は、どちらも「雨の確率60%以上」)出かけたから、
そんなにショックでもなかったんだけど・・・
やっぱり雨は、うっとうしい。

この大きな古城が、観光のメイン。

もうちょっと、庭の方に回りこんで写真が撮りたかったけど、芝の下がすごくぬかるんでて、途中で諦めて撮影。<不服
キルケニー城
城内の見学は、ガイドツアーのみ。
それほど興味もなかったので、スルー。 3歳児がじっとしてるとも思えないし。

敷地がとても広いので、ブラブラして、写真を撮りたかったけど、結局、この一枚のみ。<不服
雨・・・
パパが、「この距離なら、また日帰りで来たら?」って言ってくれたので、
今日は、すごすご退散デス・・・
次回は、デジイチ持って来よう。
ハハ的に、(上手に)写真を撮れば、かなり絵になる街じゃないかと。ムフフ


で、やっぱり雨が降ると、寒い! まだ9月だけどね。

RinRinDevilは、「ボチョボチョ(濡れるの)いやだー」とかで、パパに「だっこ、だっこ」言うてるので、
ちょっと早かったけど、ランチの為に、向かいのデザイン・センターへ。

ここでは、陶器、ガラス製品、セーターなど、アイルランド各地から厳選された工芸品を取り扱ってる・・・(ガイドブックのうけうり)そうで。
デザインセンター
Dブリンにある、Iルランド土産のお店とそんなに変わらないけど、
奥のギャラリーでは、絶対、間違っても手が出ないような、と言うか、触るのさえ恐ろしいような、お値段のモノも取り扱ってらっしゃいます。 <素通り

で、お土産よりも、ランチ!ってコトで、センター内のカフェへ。
期待してなかったけど、ここ、当たりーーー!
ランチ
今日のスープの
*ブロッコリー&チーズ・スープ(濃厚!)
*チキン・チャウダー (ココナッツ・ミルク入り?エスニックな感じもしてメチャうま♪)
メインより
*チキン・キャセロール
(サイドの野菜がモリモリ!お肉しっとり。 他のチョイスは、ローストビーフ。英国風のローストビーフって好みじゃないので・・・)

寒かったので、スープ2種類と、メインを一皿。

もちろん、3人で。
こう言う外食で、RinRinDevilが食いつくことは滅多にないのに、
ここのブロッコリー&チーズ・スープをグビグビ、ホワイト・ブレッドをパクパクいってました。

お店の雰囲気も良いのデス。
店員さんも感じいいし。

むふー
きらーん☆
最後に、この方のリクエストでケーキ。
このチョコレートケーキも、しっとり濃厚で、すんごく美味しかったです。
Iルランドで、ケーキが美味しいと思うことがないのに・・・これは、もう1回食べたい!
ま、他のケーキは見た目でチョイス出来ないようなシロモノでしたけど?


途中に少し立ち寄っただけだけど、
絶対、近々、日帰りで行くぞ!って感じです。

Dブリンからは、車で1時間半ぐらい?
オススメ。



今日もポチリとお願いします♪
FC2ブログランキングへ






 アラン旅レポ *追記しました*
2008/06/03//Tue///21:33


この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請





[TOP]
copyright (C) 2006 RinRinDevil RETURNS all rights reserved. [ template by *03 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。